HELLO IEYASU

安全性評価認定・セーフティバス

株式会社家康コーポレーション・
家康観光株式会社

2020/3/24

 

  • 新型コロナウィルス感染症の予防対策について

 

家康グループでは、お客様を新型コロナウイルス感染症や花粉症、その他の病原菌からお守りし、お客様が安心して弊社の貸切バスをご利用いただけますよう、他社にさきがけて、弱酸性次亜塩素酸水(人体・食品には無害)の超音波噴霧器を標準装備にすることといたしました。

次亜塩素酸水の超微粒子

    ※超音波噴霧器の全車両搭載について

車内へのウイルスの侵入・潜伏を防ぐため、弱酸性次亜塩素酸水をミスト状にして噴霧し、車内を常時清潔に保つ機器を、漸次全車両に搭載してまいります。
弱酸性次亜塩素酸水即ちハセッパー水については、こちらをご覧ください。

家康グループでは、以下の対策も行っております。

    1.お客様向けの手指消毒剤の設置

各車両の乗降口付近に、お客様にご利用いただける手指消毒剤を設置しております。

    2.乗務員・マスク着用

乗務員及び受付係員は、業務中は常にマスクを着用いたしております。また、適切なマスクの取り扱いを心がけるよう努めております。

    3.乗務員の体温チェック

出勤時には体温と血圧を測定し、体調の変化を見逃さないよう、体調管理を徹底しております。

    4.手洗い・うがいの励行

乗務員だけでなく、バス運行に係わるすべての従業員に対し、頻繁な手洗いとうがいを励行しております。

    5.車内清掃

通常の清掃の他に、手すりやひじ掛け等お客様の手が触れる箇所に対し、弱酸性次亜塩素酸水を用いた消毒を実施しております。

    6.車内換気

エアコンは外気導入にて使用することとし、清掃時には、乗降口・非常口を開けて通風するなど、車内換気を徹底いたしております。また、車内の換気性能の低下防止のため、適宜フィルターの清掃や消毒も実施いたしております。